Sustainability

サスティナビリティへの取組み

多様性に富んだ環境を有する当エリアでは、DMO芝東京ベイの多くの会員が環境への高い関心を持ち、サスティナビリティを推進する様々な取組みを実施しており、ビジネスイベンツに参加される方々にも、その取組みを体感していただけます。このページでは、会員による取組みの一部をご紹介します。

SDGsについて

2015年に国連サミットで採択された SDGs(Sustainable Development Goals)は、経済・社会・環境においてバランスがとれた未来を実現するため、世界共通の「持続可能な開発目標」です。2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが設定されています。

竹芝新八景~自然を慈しみ、生き物を育みながら、緑の価値を紡ぐ街~

東京ポートシティ竹芝

東京ポートシティ竹芝では、都心にありながらも希少な自然環境に囲まれた立地特性を活かし、「空・蜂・水田・菜園・香・水・島・雨」の8つの景から成る、生物多様性保全への取り組みをビル内で展開しています。各景を活かした、水田や菜園での米、野菜やハーブの植付・収穫体験、収穫物の試食や、環境保全に関するワークショップなど、日本文化と調和したバイオダイバーシティをご体験いただけます。

環境資源へ配慮した客室アメニティ

メズム東京、オートグラフ コレクション

スキンケアブランド「バルクオム」とコラボレーションしたシャンプーやコンディショナーなどのオリジナルアメニティは、使い捨てミニボトルではなく、ガラス製の詰め替え式ディスペンサーを使用しています。
また客室の飲料水やビールなどのフリードリンクには、再利用が可能なリターナブル瓶を採用しています。
さらに、ホテル館内の情報や規約、ルームサービスのメニュー、新聞など、あらゆる情報をタブレット端末へ集約することにより、ペーパーレスを実現しています。

CO2ゼロMICE

東京ポートシティ竹芝 ポートホール/ポートスタジオ

イベント開催時に会場で使用される電力を、再生可能エネルギーに置き換えることで、発電の際に排出されるCO₂を、実質ゼロにすることが出来る取り組みが「CO2ゼロMICE」です。これはJTBコミュニケーションデザインが販売している商品であり、ポートホール/ポートスタジオは、イベントホールとしては初めてこのCO2ゼロMICEに参画し、イベント主催者様のSDGsへの積極的な取り組みを支援するとともに、脱炭素社会の実現を目指します。CO2ゼロMICEの詳細はこちらをご参照ください。
※MICE: 企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議 (Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字を使った造語で、これらのビジネスイベントの総称

SDGs Voice

株式会社文化放送

ラジオ局を運営する文化放送は、教育、教養番組をはじめ、アニメ・ゲームファンに向けたラジオ番組を多く放送しています。「SDGs Voice」では、私たちの住む世の中が、持続可能な形で少しでも良いものになればと思い、身の回りの人々や様々な組織や企業の取り組みの声を拾い集めています。
※会議主催者のサスティナブルな取り組みを番組内でご紹介することも可能です。番組内容や放送時間、費用について事務局にご相談ください。

・・・

東京湾における干潟の再生

竹芝干潟(ウォーターズ竹芝)

水辺に干潟を整備し、かつて東京湾に多く生息した貝類、甲殻類や多様な生き物が生息できる連続的な環境の保全・再生を目指した、都心では貴重な取り組みを行っています。ミミズハゼなど東京都の絶滅危惧種が存在することがわかっている貴重な水辺で、かつての豊かな江戸前の海の再生に向けた取り組みを体感できる、生物観察や釣り等の体験へのご参加が可能となっております。
コンテンツでの活用例としてもご利用いただけます。詳細はこちらをご参照ください。